ホーム > 現代美術作家 > メイプルソープ > メイプルソープ略歴

ロバートメイプルソープ
Robert Mapplethorpe(1946-1989)


 1946年  11月4日ニューヨーク市、ロングアイランドのフローラル・パークで
        カトリック系中流家庭の6人兄弟の3番目として生まれる

 1962年  ブルックリンに転居
        プラット・インスティチュートで絵画、彫刻を学ぶ

 1967年  詩人で歌手のパティ・スミスと知り合い共同生活を開始
        この頃からポルノ雑誌を切り取ってコラージュの制作を始める

 1972年  大型ポラロイドカメラを入手、自分自身やパティ・スミス等の仲間を撮影

 1976年  ハッセルブラッドカメラを入手し、ネガフィルムによる作品制作を開始

 1978年  ミッドタウンの有名画廊ロバートミラーでパティ・スミスのポートレートを展示
        同画廊の専属となる
        「花」「ポートレート」「ヌード」「セックス」の4つのテーマを主軸に制作を行った

 1980年代 名声は高まり、各界の有名人、著名人からポー トレート写真の依頼が寄せられるようになる
        商業雑誌やイブ・サンローランなどの広告の仕事も行なうようなる
        作品制作ではコマーシャルがきっかけでカラー写真にも取り組みはじめる

 1985年以降は多種多様な表現方法を模索し、麻にプラチナプリント、絹 にグラビアプリントなどの作品を制作

 1986年  エイズ感染が発覚

 1989年  3月9日 エイズにより逝去 享年42歳亡
        3月18日 ホイットニー美術館で追悼式が行われる
メイプルソープ画面に戻る
カウンター