ホーム > 現代美術作家 > リキテンシュタイン > リキテンシュタイン略歴

ロイ リキテンシュタイン

Roy Lichtenstein(1923-1997)


 1923年  10月27日ニューヨークに生まれる

 1940年  オハイオ州立大学美術学部に入学

 1949年  オハイオ州立大学美術学部で修士号を取得
        卒業後も大学にとどまり、講師を務めた(-51)

 1951年  ニューヨークのカール・バック画廊で初個展開

 1950年代 製図工、大学講師などをしながら生計を立て、
        当時は最新の抽象表現主義風の作品を制作

 1960年代 彼は自分の子供にミッキーマウスの漫画を描い
        てやった時に、従来のいわゆる芸術としての
        絵画よりも漫画の方が強烈なインパクトと表現
        力を持っていることに気が付いた

 1961年  最初のポップ絵画を描き始める

 1962年  ニューヨーク・レーオ・カステリ画廊で個展

 1964年  絵画に専念
        回顧展が世界を巡回し多数の個展が開かれる

 1966年  第33回ヴェニスビエンナーレ展アメリカ館に出品
        その後、国内、国外数多く回顧展が巡回
        (壁画、彫刻、映画等)

 1969年  ニューヨークのグッゲンハイム美術館で回顧展が開催

 1995年  第11回京都賞を受賞
        (精神科学・表現芸術部門 / 美術(絵画・彫刻))

 1997年  9月29日死去
ロイリキテンシュタイン画面に戻る
カウンター