ホーム > 現代美術作家 > 大沢昌助 > 大沢昌助略歴


大沢昌助(1903-1997)

 1903年  東京に生まれる

 1928年  東京美術学校西洋画科を卒業する

 1929年  二科展に「丘上の少年」他一点を初出品し入選する

 1942年  二科展にて二科賞を受賞

 1945年  戦後の二科会再建に会員として参加する

 1952年  パリのサロン・ド・メに招待出品する
        日本国際美術展に招待出品 (以後毎回出品)

 1954年  現代日本美術展に招待出品 (以後毎回出品)

 1965年  国際形象展にて愛知県立美術館賞を受賞する
        サンパウロ・ビエンナーレ展に出品する

 1966年  二科展で青児賞を受賞する

 1968年  国際形象同人となる

 1976年  東京都美術館での「戦後の前衛展」に出品する

 1977年  大阪・国立国際美術館での「日本の美展」に出品する
        広島美術館での裸婦展に出品する

 1978年  神奈川県民ギャラリーで三人展に出品する

 1979年  大阪ギャラリー芦屋にて個展をする

 1981年  池田二十世紀美術館で「大沢昌助の世界」展をする
        大阪ギャラリー芦屋にて個展をする
        ジャパンエースよりオリジナルセリグラフ5点出版する

 1982年  二科会を脱会する

 1983年  東京・鎌倉画廊で個展「水平線シリーズ」を開催する
        大阪ギャラリー芦屋にて「創る会展」に出品する

 1997年  5月15日逝去 93歳

大沢昌助画面に戻る