ホーム > 現代美術作家 > トムウエッセルマン > トムウエッセルマン略歴


トム ウエッセルマン
Tom Wesselmann(1931-2004)

 1931年  アメリカ・オハイオ州に生まれる

 1951年  シンシナティ大学で心理学を学びつつ、アート・アカデミーにも通う(-56)

 1953年  ニューヨークへ出る(-59)
        クーパー・ユニオンに在籍中に抽象表現主義の影響を受ける

 1961年  初個展

 1962年  ニュー・リアリスツ展に選ばれ、ポップ・アーティストとしての評価を受ける

 1983年  絵画であるが三次元的な要素を持ちドローイングのプロセスをそのままメタルの
        作品にする“エキサイティング”な方法を発明

 2004年  12月17日ニューヨークにて没する
トムウエッセルマン画面に戻る