アルマン
Armand Pierre Fernandez
(1928-2005)

   ホーム > 現代美術作家 > アルマン 
購入のご案内
売却のご案内

イヴ・クラインやセザールらとヌーヴォー・レアリスムという集団
を組み、廃物を芸術作品に変容させることで第二次世界大戦後の大
量消費社会の中の生産,消費,廃棄のメカニズムを批判したアルマン


在庫は全て弊社在庫です
ピエール・フェルナンデス・アルマン「シュバレットの集積(オブジェ)」
クリックすると拡大画像が見られます
作家名ピエール フェルナンデス アルマン
制作年1982
技法シュバレットを樹脂で固定
作品サイズ高さ49.5X幅25X厚さ5.2cm
作品の状態良  好
台座のサイズ高さ10X幅29.4X厚さ7.3cm
限定100部
サインスクラッチサイン
本人刻みサイン
格安卸価格売却済


売却済

ヌーヴォー レアリスム
消費社会の日常生活を作品に導入した作家たちが、美術評
論家P レスタニーの音頭のもとに1960年に始めた運動である
主要なメンバーは、自壊する機械を製作したJ ティンゲリー
屑篭の中身をケースに密封したアルマン、車体をプレスして
作品とするセザール、破いたポスターを重ね合わせ新たなイ
メージを作るJ ド ラ ヴィルグレやR アンス等である。

なかでも62年に急逝したY クラインは、モノクローム絵画を初
めとして人体の拓本やバーナーを用いて制作した絵画等さま
ざまな手法と素材を用いて物質と非物質とが統合された表現
を行ない、その活動の多彩さでは群を抜いていた。
結成10年を記念して70年にミラノで行なわれたイヴェントを最
後に参加者らは個々の道を歩んでいる。素材の物質感や量
感により、際立った作品を多数制作したセザールやアルマン
の回顧展が近年相次いでパリで開催されたことは、戦後フラ
ンスを代表するこの運動の歴史的評価を確立しようとする試
みといえるだろう。
(飛嶋隆信)
ページトップへ


ご質問、お探しの作品等がございましたら、下記にご記入ください。

ご質問、お探しの作品等がある方は必ずEメールアドレスをご記入ください
メールアドレス:
メールアドレスのご記入が無いと、ご返事をお送りできません。

メールアドレスは間違っていませんか? ありがとうございました


ご購入の手引
  格安卸価格は送料込み、消費税別の価格です。
  作品の到着後8日間以内のご返品は自由です。
  お客様の都合による返送料はお客様負担となります。

ページトップへ
ギャラリーダッドアート
〒143-0023東京都大田区山王1-25-14
TEL 03(5743)7366
FAX 03(5743)7365
東京都公安委員会
古物商許可第302170407573号
1@ddart.co.jp
counter