ホーム > フランス作家 > ボンコンパン > ボンコンパン略歴

ピエール ボンコンパン
Pierre Boncompain(1938− )


 1938年  フランス ドローム県ヴァランス市に生まれる

 1958年  パリ国立装飾美術学校首席入学
        コンセイユジェネラル賞受賞。初個展開催
        パリに住み、アトリエ・シャルパンティエに通う

 1960年  サロン・ドートンヌに出品

 1961年  パリ国立美術学校に入学

 1962年  東京にてグループ展<今日の具象展>開催
        フロリダのジュアレーズ画廊にて個展開催

 1964年  パリ ベルネイム・ジューヌ画廊にて<女性の美と魅力展>に出品
        アラン・オリビエ劇団のために装飾、コスチュームを担当
        ベルギー・オランダに旅行

 1965年  現代国際具象展出品
        パリ ギオ画廊、シカゴ マーシャル画廊にて個展開催
        最初のリトグラフをアトリエデジョベールで制作

 1966年  現代版画展に出品
        東京現代国際具象展出品

 1970年  クリティック賞受賞
        パリ近代美術館からシャルル・パックマン賞受賞。

 1972年  イタリア ローマに滞在

 1973年  パリ画廊にて、ブラジリエ、カトランらと共にグループ展開催

 1974年  グラネ美術館での第3回国際プロヴァンス絵画ビエンナーレ展出品

 1976年  リヨン ヘレン画廊にて個展開催
        最初のニューヨーク旅行
        アトリエ ムルローにてリトグラフ制作

 1977年  ヴァランス美術館にて個展開催
        文化使節の特派としてインドに3週間派遣される

 1978年  ニューヨーク ダビットフィンドレイ画廊にて個展開催
        パリ アートフランス画廊にて個展開催
        ニューヨークとワシントンに滞在

 1979年  パリ マティニオン画廊にて、ギヤマン、ブラジリエ、ミノー、
        カトラン、コタボ、ジャンセンらと<花>グループ展開催
        アートフランス出版社から「ボンコンパン100のデッサン」を出版

 1981年  ベルギー BP画廊にて、ダリ、マックス・エルンスト、ランオコイ、
        マグリット、アガムらとグループ展開催

 1982年  ローザンヌ ベルフォンティーヌ画廊にて個展開催
        チューリッヒ クンスティーブ画廊にて個展開催

 1983年  ミュールーズ ギャラリー・マルバッシュにて個展開催

 1984年  パリ アートフランス画廊にて個展開催

 1986年  ベルフォンティーヌ出版社から画集出版

 1989年  来日、東京銀座アートセンター、京都アートセンターにて個展開催

 1990年  フランス シュノンソー城にて個展

 1992年  東京銀座アートセンターにて全版画展
        パリ国立図書館「ボナールからバゼリッツまで」展出品
        大阪 高島屋、京都アートセンター、東京、東急百貨店美術画廊にて個展
        香港 ギャラリーワティスにて個展

 1993年  パリ アートフランス画廊にてタペストリ展
        ヴァランス美術館にて回顧展
        東京 Bunkamuraギャラリーにて個展
        フランス エミリアニ画廊にて個展

 1994年  パリ アートフランス画廊にて個展

 1995年  ロンドン ブルトン画廊にて個展
        パリ Point JAL、フランス、プレイアド画廊にて個展
        東京 スパイラルギャラリーにて個展
        フランス サッシミリチ画廊にて陶芸展

 1996年  ロンドン ブルトン画廊、ニューヨーク ハーマー画廊にて個展
        京都にて個展、以後、東京、高松、名古屋、横浜にて巡回展

 1997年  リヨン オーディトリアムにてタピストリ展
        オランダ シンガー美術館、ロンドン ブルトン画廊にて個展
        京都にて個展

 1998年  フランス パレ・カルノレス美術館、パリ アートフランス画廊にて個展
        大阪ナビオ美術館にて個展
        来日、京都にて個展、東京、高松、福岡、大阪にて巡回展

 2002年  上海美術館にて画業40周年回顧展開催
ボンコンパン画面に戻る