ホーム > フランス作家 > ドラクロワ > ドラクロワ略歴

ミッシェル ドラクロワ
Michel Delacroix(1933- )


 1933年  フランスパリ生まれる

 1950年  ルセイ・ルイ・ルグランドに学ぶ
        舞台美術の仕事に携わり、マルセル・マルソーと仕事を共にする

 1955年  エコールド・ボザールに学ぶ(〜58)

 1958年  パリの高等学校で教鞭をとる傍ら油絵を描き続ける。

 1974年  米の美術商エープ・ルブリン氏に見い出れ初渡米
        その後アメリカ、ヨーロッパで個展を開催

 1980年  米国の招待を受け渡米。絵を描くことに専念

 1984年  クライスラー会長、アイアコッカ氏に自由の女神の油彩画を依頼される

 1986年  ハーバード大学350周年記念の壁画制作 

 1993年  フランスへ帰国、以来定住し制作活動を続ける

 1998年  フランス・ワールドカップの公式ポスターの制作
ドラクロワ画面に戻る