ホーム > 日本洋画作家 > 藤城清治 > 藤城清治略歴

藤城清治(1924− )

 1924年 東京に生まれる
 
 1946年 人形と影絵の劇場「ジュヌパントル」を結成
  
 1947年 慶応大学を卒業

 1948年 花森安治氏に認められ「暮しの手帖」に影絵
       の連載を始める

 1953年 朝日新聞に影絵を連載
       NHKテレビ放送開始とともに、テレビに影絵の
       新しいジャンルを拓く

 1954年 影絵劇「泣いた赤鬼」が東京都児童演劇コン
       クール奨励賞を受賞 

 1956年 影絵劇「銀河鉄道の夜」が1956年度国際演劇
       参加読売児童演劇祭奨励賞
       日本ユネスコ 協会連盟賞受賞

 1966年 テレビ番組「木馬座アワー」のキャラクター
       にケロヨン”を創作 

 1982年 外務省派遣文化親善使節として、中東各地で、
       影絵劇「義経物語」他を上演
       文化庁芸術祭で影絵劇「銀河鉄道の夜」他が
       優秀賞を受賞
   
 1983年 影絵の絵本「銀河鉄道の夜」が、BIB国際
       絵本原画展で金のリンゴ賞を受賞 

 1988年 紫綬褒章を受賞 

 1995年 勲四等旭日小綬章を受賞

 1996年 長野県白樺湖に影絵美術館開設
       高さ9mの大壁画、全長30mの全円周壁画制作

 1999年 日本児童文芸家協会より児童文化特別功労賞受賞

 2002年 銀座教文館にて影絵原画展を開催、 雅子さまと
       愛子さまがご鑑賞になられた

 2004年 ニューヨークで影絵展を開催

 2005年 ワシントンD.Cで影絵展を開催
       ソウルで影絵展を開催

 現在も国内外で、影絵劇上演をはじめ、個展開催、、絵本の
 出版など、多方面に精力的活動を続けている 
 著書に「影絵」(東京創元社)「お母さんが読んで聞かせるお話」
 (暮しの手帖社)、『つづみをうつ少年』(ポプラ社)
 『藤城清治影絵画集』(講談社)、『イエス』(日本キリスト
 教団出版局)などがある 
藤城清治画面に戻る