ホーム > 日本洋画作家 > 後藤順一 > 後藤順一略歴

後藤順一(1948- )

 1948年 京都に生まれる

 1973年 京都市立芸術大学日本画専攻科卒業

 1974年 フランス美術賞パリ展

 1975年 海洋博を描く現代絵画展

 1978年 シェル美術賞展

 1981年 次代への日本画展(〜'82)

 1984年 春の院展初入選 以後12回出品

 1985年 第70回院展初入選 以後10回出品

 1987年 山種美術館賞展

 1992年 第77回院展奨励賞 以後5回受賞

 1993年 春の院展奨励賞 以後5回受賞
       文化庁現代美術選抜展

 1996年 春の院展外務大臣賞受賞(外務省買上)

 1999年 傳宗寺襖絵「臥龍の桜」制作
       万葉ミュージアム「万葉集を描く」出品(奈良県)

 2002年 延命院襖絵「五色八重散椿」制作

 2003年 「日本画に描かれた動物たち展」出品(茨城県近代美術館)

 2004年 日本画「京の今日」展出品(京都府)

 2011年 日本画「きのう・京・あす」展出品(京都府)

 2012年 延命院 曼荼羅図制作

 2013年 「日本画こころの京都」展出品(京都府買上)

   現在 下田義寛に師事 日本美術院特待
後藤順一画面に戻る
カウンター