ホーム > 現代美術作家 > 浜田知明 > 浜田知明略歴


浜田知明(1917− )

 1917年  熊本に生まれる

 1939年  東京美術学校油画科卒業
 
 1956年  第2回現代日本美術展において「よみがえる亡霊」及び「副校長D氏像」で受賞 
        第4回ルガノ国際版画展において「初年兵哀歌(歩哨)」で受賞

 1960年  第4回現代日本美術展において「群盲」で受賞
 
 1962年  「狂った男」で第2回福島賞受賞
 
 1964年  渡欧
 
 1965年  帰国。フィレンツェ美術アカデミー版画部名誉会員となる
 
 1975年  北九州市立美術館主催 浜田知明銅版画展において全作品を展示
 
 1979年  熊本県立美術館主催 浜田知明銅版画展において全作品を展示 
        アルベルティーナ国立美術館(オーストリア)
        グラーツ州立近代美術館(オーストリア) 主催
        浜田知明展において自選100点を展示
        渡欧 

 1980年  神奈川県立近代美術館主催 浜田知明銅版画展において全作品を展示
 
 1989年  フランス革命200周年にて、フランス政府より芸術文化勲章(シュヴァリエ章)受賞
 
 1993年  大英博物館・日本館主催 浜田知明展において自選版画100点、彫刻16点を展示 

 1994年  熊本県立美術館主催 浜田知明展において版画、彫刻全作品を展示
 
 1996年  朝日新聞社、小田急美術館、富山県立近代美術館、下関市立美術館、
        伊丹市立美術館共催による「浜田知明の全容展」開催
 
 2000年  神奈川県立近代美術館主催 浜田知明-彫刻による諷刺において彫刻52点全作品、 
        版画25点を展示 

浜田知明画面に戻る