ホーム > 現代美術作家 > ホックニー > ホックニー略歴


デヴィッド・ホックニー
David Hockney(1937- )

 1937年 イギリス、ブラッドフォードに生まれる

 1959年 王立芸術カレッジに学ぶ(〜62年)  

 1962年 王立芸術カレッジの金賞を受賞 
       東京国立近代美術館で開催の第3回東京国際版画ビエンナーレ展に出品(東京)

 1968年 第34回ベニス・ビエンナーレ展に出品  

 1970年 「デイヴィッド・ホックニー:絵画・版画・素描展」開催(ホワイトチャペルアートギャラリー) 
 
 1971年 ナショナル・ギャラリーで開催の「イギリスの彫刻と絵画」展に出品  

 1978年 タイラーグラフィックスで1点制作のペーパーパルプ・シリーズ「ペーパー・プール」完成 
       テートギャラリー(ロンドン)で回顧展を開催  

 1980年 タイラー・グラフィックスでリトグラフを完成  

 1982年 ポンピドゥーセンター(パリ)で写真の回顧展を開催  

 1983年 グラフィックス作品でスコウヒーガン賞を受賞  

 1984年 「タイラー・グラフィックスの版画」展出品 (ウォーカー・アートセンター)
       「ジェミナイG.E.L.:アートとコラボレーション」展出品(ナショナルギャラリー) 

 1985年 「異色の刷師:ケン・タイラー」展に出品(オーストラリアン・ナショナルギャラリー)

 1987年 タイラー・グラフィックスでムーヴィング・フォーカス・シリーズ完成  

 1988年 ロサンゼルス・カウンティー美術館で「デイヴィッド・ホックニー 回顧展」開催  

 1991年 タイラー・グラフィックスでリトグラフ7作品完成 
       「7人のマスター・プリントメーカー:80年代の技術革新」展出品(ニューヨーク近代美術館)

 1992年 「版画芸術の饗宴:ケネス・タイラーと巨匠たち1963−1992」展出品(横浜美術館) 
 
       現在ロサンゼルスに在住、制作活動を行う  
アンディウォーホール画面に戻る