ホーム > 日本洋画作家 > 井手宣通 > 井手宣通略歴

井手宣通(1914-1991)

 1912年 熊本県上益城郡御船町に生まれる

 1924年 美術教師富田至誠の指導を受ける

 1930年 東京美術学校西洋画科に入学

 1933年 帝展、光風会展に初入選 

 1935年 東京美術学校西洋画科卒業、同校彫刻科に入学

 1940年 東京美術学校彫刻科卒業、佐分真賞受賞

 1947年 朝井閑右衛門、南政善らとともに新樹会創立

 1964年 「賀茂祭」が日展で文部大臣賞受賞 

 1965年 日本芸術院賞受賞 

 1966年 「千人行列」で日本芸術院賞受賞

 1969年 日本芸術院会員推挙  

 1974年 日展事務局長就任 

 1977年 日洋展創立

 1980年 熊本県近代文化功労者として表彰される

 1982年 勲三等瑞宝章受章
 
 1990年 文化功労者として表彰される

 1991年 日展理事長就任

 1993年 2月1日逝去 勲二等瑞宝章受章
井手宣通画面に戻る
カウンター