今井俊満(1928-2002)

   ホーム > 現代美術作家 > 今井俊満 
購入のご案内
売却のご案内

アンフォルメル運動に参加後、ニューヨークシリーズ、
花鳥風月、オマージュシリーズ、戦争シリーズ、コギャ
ルシリーズ等、その最後まで常に変貌続けた今井俊満。


在庫は全て弊社在庫です
アンフォルメル

..宮川淳が後に初期の代表的論文「アンフォルメル以降」(1963)で
回顧したように、この動向は第二次大戦後のヨーロッパでいち早く強
い影響力をふるった。...........................................

そもそものきっかけは、終戦直後、J フォートリエ、J デュビュッフェ、
ヴォルスら[非職業的]画家の激しい感情表現に注目し、そこにキュビ
スム以降の展開を予見した批評家M タピエが、52年に彼らを中心と
した非具象絵画の美術運動を組織する際に、「非公式の、非定形の」
という意味のこのフランス語をあてたことにある。..............

活動拠点がフランスだったとはいえ、この運動には当初はJ ポロック、
W デ クーニング、後にはS フランシス、L フォンタナ、P アレシンスキ-
らも参加した。...................................................

また当時パリ在住の今井俊満や堂本尚郎もこの運動の一員で、57年
には東京で[凱旋展]が開催されるなど、極めてコスモポリタンな性格を
もっていた。...................................................

なお別に「タシスム」と称されることもあるが、厳密にはそれも「アン
フォルメル」の一形態である。.....................................

(暮沢剛巳)

今井俊満ページトップへ


ご質問、お探しの作品等がございましたら、下記にご記入ください。

ご質問、お探しの作品等がある方は必ずEメールアドレスをご記入ください
メールアドレス:
メールアドレスのご記入が無いと、ご返事をお送りできません。

メールアドレスは間違っていませんか? ありがとうございました


ご購入の手引
  格安卸価格は送料込み、消費税別の価格です。
  作品の到着後8日間以内のご返品は自由です。
  お客様の都合による返送料はお客様負担となります。

ページトップへ
ギャラリーダッドアート
〒143-0023東京都大田区山王1-25-14
TEL 03(5743)7366
FAX 03(5743)7365
東京都公安委員会
古物商許可第302170407573号
1@ddart.co.jp
counter