ホーム > 日本画作家 > 石踊達哉作品ページ > 石踊達哉略歴

石踊達哉(1945−)


 1945年  旧満州に生まれる

 1970年  東京藝術大学大学院修了

 1976年  春季創画展に出品(春季展賞受賞)

 1977年  山種美術館賞展に出品

 1981年  個展開催(以降2004年までに日本橋三越本店などで計20数回)

 1990〜2004年 両洋の眼 現代の絵画に出品

 1999年  両洋の眼 現代の絵画河北倫明賞受賞
 
 1996年  日本画の新世代展に出品(大丸・東京店他)
 
 1998年  瀬戸内寂聴と「源氏物語」展に描き下ろし五十四帖装幀画原画を出品
        (日本橋・高島屋他全国10会場)
        画集「源氏物語絵詞」を出版
        画集としては異例の三万部を超えるベストセラーとなる
        フランクフルト国際書籍展に「源氏物語絵詞」が展示される 

 2000年  個展 Les Mille Lunes du Prince Genji(フランス パリ・エトワール美術館) 

 2001年  Contes d'ici et de l'au-dela展にパリ・ギメ美術館所蔵、土佐派の源氏絵と
        石踊達哉源氏絵5点が展示される(フランス ニース・アジア美術館)
        パリ・ニース帰国記念展
        石踊達哉の視線 古典と未来がつながる瞬間(日本橋・三越) 
        
 2002年  石踊達哉 軸装扇面散らし「春夏秋冬」新作展(永井画廊)
        源氏物語の世界ー瀬戸内寂聴と新たな展開(日本橋三越本店他) 

 2006年  「両洋の眼 心に残る美術展」に出品
        
 2007年  世界遺産・金閣寺方丈の杉戸絵及び客殿格天井画を制作

        現在、日本美術家連盟会員 
石踊達哉画面に戻る
カウンター