ホーム > アメリカ人作家 > カークレイナート > カークレイナート略歴

カークレイナート
Kirk Reinert(1955- )


 1955年  米国オハイオ州に生まれる
        祖父はスポーツ漫画家、叔父はアニメーター

        名門クーパーアートスクール卒業
        卒業後、イラストレーター,デザイナーとしてニューヨークの
        広告代理店に勤務

 1981年  スタジオを開設し、ファンタジーとサイエンスフィクションを
        専門にブックカバーを手掛ける
        150冊を超えるブックカバーを手掛け〈ナショナルベストカバーオブザイヤー〉
        など数多くの賞を受賞する

 1988年  エッティンジャーアトリエ(ニューヨーク)にてファインアート・リトグラフ
        プリント製法を学ぶ

 1990年  リリーファーレルとのコンセプチュアルコラボレーションを開始
        リリーはデザイナー、アーティスト、フォトグラファーである上に、スピリチュ
        アルティーチャーであり生来のヒーラーとして子供の頃から力を発揮した

        リリーとのチームワークは、カークの絵画世界にまったく新しい次元をもたらす
        活動力となった

 1993年  リリーと共同で取り組んだ作品は日本で絶大な人気を博し、以来、毎年日本の
        各地で展示会が開催され、二人は展示会場を訪れている

  イラストレーターとして活動していた初期から現在に至るまで、美に対する自分のビジョン
  を忠実に表現してきたと、カークは感じている。
  優れた光と色、形のセンスに恵まれたカークは、描くものすべてに命を吹き込むうえに、鑑
  賞者のイマジネーションを喚起させ、真実味のある創作世界を生み出すなど、作品に神秘的
  な魅力をもたらしている。
  カークは油絵や水彩画も手がけるが、主にアクリルを媒体として描く。
カークレイナート画面に戻る