ホーム > 日本画作家 > 河島淳司 > 河島淳司略歴

河島淳司(1957− )

 1957年 東京生まれ

 1981年 東京藝術大学美術学部 日本画専攻卒業
       サロン・ド・プランタン賞

 1983年 東京藝術大学大学院 修士課程修了
       修了制作 芸大資料館買い上げ

 1985年 シカゴアートフェアに出展

 1986年 東京藝術大学大学院 博士後期課程日本画専攻修了
       東京藝術大学日本画研究室非常勤助手として勤務(〜’88年)
       シドニービエンナーレに出展

 1987年 山種美術館賞展(山種美術館、以降’89年、’95年)

 1988年 ニュー・ジャパニーズ・スタイル・ペインティング展(山口県立美術館)

 1990年 現代日本の屏風展(アイルランド・ダブリン市美術館他巡回)
        両洋の目 現代の絵画展(日本橋三越、以降毎年)
 
 1992年 NEW VOICE展(アメリカ・TELLYギャラリー)

 1993年 展覧会「現代絵画の一断面」(東京都美術館)

 1994年 SEVEN COSMOS展(福井県立美術館)

 1995年 五島記念文化賞美術新人賞 

 1996年 五島文化財団助成により海外研修(アイルランド、イギリス)

 1997年 東京藝術大学所蔵名品展(日本橋三越他巡回)

 2000年 日本画の100年(東京藝術大学大学美術館)

 2001年 個展(東京Bunkamura Gallery)

 2002年 四代目尾上松緑襲名記念扇面制作 

 2003年 個展(宇都宮)

 2004年 個展(広島市立大学芸術資料館)

 2005年 個展(そごう広島店)

 2006年 カルティエ「パンテール」×河嶋淳司コラボレーション広告制作 

 日本画の枠を越えた革新的作家。河嶋淳司の「アニマルグラフィティ」は、
 現代の琳派と言われ、日本画の伝統を守りつつ新境地を開拓する
河島淳司画面に戻る
カウンター