ホーム > 日本洋画作家 > 久里洋二 > 久里洋二略歴

久里洋二(1928- )

 1928年 4月9日福井県今立郡鯖江町東小路63番地に生まれる

 1953年 朝日広告賞第2部で佳作賞受賞
 
 1955年 美松書房画廊(新橋)で石川まさやと二人展。二科展入選
 
 1956年 美松書房画廊(新橋)で第1回久里洋二漫画展
       文化学院美術科卒業

  1957年 美松書房画廊(新橋)で第2回久里洋二漫画展
 
 1958年 久里実験漫画工房設立
       友人の福沢七朗の父の経営する印刷所で「久里洋二漫画集」
       自費出版
       第4回文藝春秋漫画買受賞
       二科展特選、養清堂画廊で久里洋二リトグラフ展
       漫画誌「二匹のサンマ」(COO2)、「こわれた日記」
       (COO3)刊行
 
 1960年 久里実験漫画工房映画部設立
       アニメ-ション制作に乗り出す
       「3人のアニメ-ション」を草月会館で上映
       (柳原良平、真鍋 博、久里洋二)
       ADC銅賞受賞。「フアッション」「ミツワ石鹸」
       漫画誌「マッチ売りり少女」(COO4)刊行
        
 1961年 アニメション「ミツワ石鹸」第1回ACC漫画賞受賞

 1962年 アニメーション「人間動物園」ヴェネチア映画祭で青銅賞受賞
       アヌシー国原ア二メ映画祭で特別書査員賞受賞
       ADC銅賞受賞

 1963年 カナダ、バンク-バ-映画祭で「人間動物園」特別賞受賞
       フランス、アンシ-映画祭で特別審査員賞受賞

       アニメ-ション「LOVE」がヴェネチア映画祭で青銅賞受賞
       「ゼロの発見」がサンフラシスコ映画祭で佳作賞を受賞

 1964年 イタリア、ベルガモ映画祭に出席
       オ-べルハウゼン映画祭で「LOVE」最優秀作品賞受賞
       (西ドイツ)
       ポ-ランド、クラカウ映画祭でゴ-ルドドラゴン賞受賞
       日本テレビの深夜番「11PM」に短編アニメーションを発表
       (〜82)
       
 1965年 フランス、アヌシ-映画祭に審査委員として出席
       メルボルン映画祭で「LOVE」優勝賞受賞
       西ドイツ、オ-べルハウゼン映画祭で「AOS」優秀賞受賞
       第20回毎日映画コンク-ルで大藤賞受賞

 1966年 ル-マニア、ママイヤ映画祭に招待出席
       同映画で「さむらい」銀賞受賞
       紀伊国屋ホ-ル(新宿)で「久里洋二のすべて」開催

 1967年 カナダ、モントリオ-ル映画祭に招待出席
       フランス、アヌシ-映画祭に出席
       「殺人抂時代」が、オ-べルハウゼン映画祭で最優秀作品賞
       (西ドイツ)
       シカゴ映画祭でグランプリ受賞
       「部屋」がヴェネチア映画祭でサン・マルコ獅子杯
       「花」がモントリオ-ル万国博覧会映画祭で第2位
       「あなたはなにを考えているの」フランス、トゥ-ル映画祭で
       特別審査員賞受賞

  1968年 西ドイツオ-べルハウゼン映画祭に出席
       「二匹のサンマ」がカトリック協会映画賞受賞
       同作品で毎日映画コンク-ルで大藤賞受賞

 1969年 スペイン、パルセロナ映画祭に招待出席、同祭で特別賞受賞
       ベルギ-、クノック国際漫画展で「久里洋二ポスタ-展10点」
       グランプリ受賞

 1970年 ル-マニアママイヤ映画祭に出席
       大阪万国博覧会の化学工業館、電力館に出品
       「EXPO’70化学工業館のための3面立体アニメ-ション」

 1971年 フランス、アヌシ-映画祭に出席
       ミラノの久里洋二アニメ-ション映画祭に招待出席
       同地で個展

 1972年 ニュ-ヨ-ク映画祭に出席。イタリア、ルッカ映画祭に出席、
       同地にて個展

 1973年 オ-ベルハウゼン映画祭でアニメ-ション「寄生虫の一夜」が
       銀賞受賞(西ドイツ)
       ニューヨークク第1回アニメ-ション映画祭でも同作品は佳作賞受賞
       フランス アヌシ-国際祭に出席

 1974年 アデレ−ド映画祭で南十字賞受賞
       ニュ-ヨ-ク第2回アニメション映画祭で「11PM」特別賞受賞
       ユ-ゴスラビアザグレブ第1回アニメ-ション映画祭で
       「POP」「木の上の生活」短篇部門第2位入賞

 1977年 ポ-ランド、クラカウ映画祭で「MANGA」がドラゴン・ド・
       ブロンド賞受賞
       ザグレブ国際ナイ-フ展に招待出品
       
 1979年 フランス、リ−ル映画祭に招待出席
       ロ-マ、アカデミア・ティべリ-ナの永久会員に推挙される

 1980年 スイスバ-ぜルのART'80展に出品
       スイスの美術雑誌「グラフィクス」年鑑の80/81表紙デザイン
       を日本人で始めて担当製作

 1983年 フィランド・テンパ-国際映画祭で「久里洋二特集」を開催
       ブルガリア、バルナ国際映画祭に審査員として招待出席
       ニュ-ヨ-ク近代美術館にてAnimated film by kuriを開催

 1984年 ベルギ-、クノック国債漫画展に招待出品する
       思索社より「久里洋二のユ-モアの世界」の漫画本を刊行する
 
 1986年 特別企画展「ANIMATED・FILM・BY・KURI」
       (ニューヨーク近代美術館)
       「国際イラストレ−ションビェンナ-レ86’」出品

  1987年 「久里洋二・SpaceArt」展開催
       (南フランス・ミラマス市/Colonne)
       シュットガルト映画祭に出席
       「久里洋二アニメ-ション特別上映」する

 1991年 カンヌ映画祭に「人間動物園」招待出品
       いんなとりっぷ社「どんじり」刊行
       求龍堂から「久里洋二・空想庭園」画集を刊行

 1992年 香川県、高松美術館「久里洋二アニメ−ション映画」開催

 1993年 フランス、アヌシ−国際アニメ映画祭に審査員として出席
       アヌシー国際アニメ映画祭ACFA功労賞受賞

 1994年 池田20世紀美術館で「久里洋二・エロスとユ−モアの人間
       図鑑展」開催
       「USAクロ−スアップオブジャパン・アトランタ94’」に
       「LOVE」を出品(アトランタ)
 
 1995年 BBS主催の日本アニメション大会に「殺人狂時代」「AI」
       「サムライ」「部屋」「バスル−ム」「寄生虫の一夜」を
       出品(ハンガリ−、ブタペスト)
       短編映画祭に「サド」3月東京都美術館「人人展」出品参加
       (フィンランド)

 1996年 紺綬褒章を受章
  
  1998年 腎臓癌の手術する

 1999年 パリアニメーション映画祭「久里洋二アニメーション特集・講演」出席開催
       (フランス、パリ)

 2000年 「メルヘンとファンタジーの世界」「久里洋二の太陽」
       「Scope表紙絵原画展」

 2005年 第2回東京国際アニメ、特別功労賞受賞

 2008年 「アートアニメーションの小さな学校」の講師を務める
       (ラピュタ阿佐ヶ谷主催)

久里洋二画面に戻る
カウンター