ホーム > 日本洋画作家 > 宮永岳彦 > 宮永岳彦

宮永岳彦(1919-1987)

 1919年 2月20日 静岡県磐田郡に生まれる

 1931年 名古屋市立工芸学校入学。

 1936年 松坂屋名古屋本店入社

 1942年 第29回二科展に初入選

 1946年 復員。松坂屋銀座店宣伝部に勤務

 1972年 二紀会理事就任

 1974年 秦野市功労者表彰受賞
       ブラジルの日伯文化協会の依頼で当時の皇太子
       (今上天皇・明仁親王)および皇太子妃
       (現皇后)の肖像画『皇太子・同妃両殿下御
       肖像画』を描く

 1979年 日本芸術院賞受賞

 1986年 二紀会理事長就任
        紺綬褒章受章

 1987年 4月19日 消化管出血で死去 享年68歳
       勲三等瑞宝章受章

宮永岳彦画面に戻る