ホーム > 現代美術作家 > 蜷川実花 > 蜷川実花略歴

蜷川実花(1972- )


 1972年  10月18日演出家・映画監督の蜷川幸雄とキルト作家真山知子夫妻の間に第一子として出生
        妹がひとりいるが一般人のため公表されていない
        従姉は女優の蜷川有紀、蜷川みほ
        
        桐朋女子高等学校、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業

 1996年  第9回写真3.3m2展(ひとつぼ展)・グランプリ
        第13回キヤノン写真新世紀・優秀賞

 1997年  最初の結婚をしたがその後離婚

 1998年  第9回コニカ写真奨励賞
 
 2001年  第26回木村伊兵衛写真賞

 2004年  再婚
 
 2006年  第13回VOCA展大原美術館賞
        知人に連れられてAKB48劇場に行って以来、同劇場に頻繁に通い、
        「2006年のクリスマスも、イブも(劇場で)過ごし」たほどのAKB48のファンだった
 
 2007年  2月24日公開の映画『さくらん』で、初の映画監督を務めている
        離婚 10月に妊娠していることを自身が編集長を務める雑誌ほかにて公表
        12月11日に第1子(長男)を出産
        自身の公式ウェブサイト内の日記にて、入籍したことを発表

 2010年  かねてよりAKB48の作品を手掛けたいという気持ちが「猛烈にあり」
        「ヘビーローテーション」のPV監督になることでその夢が実現した

 2011年  11月9日「徹子の部屋」に母・蜷川宏子と一緒にゲスト出演

 個  展

 1997.03「Walk3」[銀座ガーディアン・ガーデン]  1999.06「Baby Blue Sky」[新宿コニカプラザ]  1999.11「女神の島のクリスマス」[原宿ナディッフ]  1999.12「French kiss」[原宿ロケット]  2000.12「Pink Rose Suite」[原宿ロケット]  2000.12「Sugar and Spice」[代官山フォトギャラリー] / 2001.05[大阪タンクギャラリー]  2001.04「まろやかな毒景色」[渋谷パルコギャラリー] / 2001.09 [名古屋パルコギャラリー]  2002.05「私は海を抱きしめていたい」[原宿ナディッフ]  2002.05「like a peach」[青山・スパイラル/スパイラルガーデン] / 2002.08[ラフォーレ原宿・松山]  2002.05「MIKA NINAGAWA at ISSEY MIYAKE AOYAMA」[イッセイミヤケ青山店]  2003.08「Acid bloom」[原宿ナディッフ] / [ギャラリーロケット]  2003.11「Liquid Dreams」[渋谷パルコミュージアム/ 2004.03 名古屋パルコギャラリー]  2004.06「mika over the rainbow」ラフォーレミュージアム/2004.07 HEP HALL(大阪)/2004.09 広島PARCO      /2004.09 名古屋タカシマヤ(名古屋)/2004.09 三菱地所アルティアム(福岡)  2004.11「photographs2001-2004」」[小山登美夫ギャラリー]  2005.05「MIKA NINAGAWA PHOTO EXHIBITION IN LONDON 2005」[eclectic](ロンドン)  2005.11「floating yesterday」[GALLERY SPEAK FOR]  2006.11「永遠の花 1」[トーキョーワンダーサイト渋谷]  2006.11「永遠の花 2」[小山登美夫ギャラリー]  2007.02「Mika Ninagawa Exhibition」[Arndt&Partner](ベルリン)  2007.04「Mika Ninagawa」[Colette](パリ)  2007.04「girls’ holiday!」[LAPNET SHIP](原宿)  2007.05「CELINE meets Mika Ninagawa」[伊勢丹新宿店本館1F ザ・ステージ]  2007.05「永遠の花」[ガレリアミーシャ](高松)  2007.09「girls’ holiday!」[静岡パルコ]  2007.12「NINAGAWA WOMAN」[表参道ヒルズ]  2008.03「蜷川妄想劇場」[パルコファクトリー](渋谷)  2008.03「蜷川実花展」[Mizuho Oshiro Gallery](鹿児島)  2008.04「蜷川妄想劇場」[札幌パルコ]  2008.05「蜷川妄想劇場」[名古屋パルコ]  2008.08「蜷川妄想劇場」[仙台パルコ]  2008.10「Mika Ninagawa Solo Exhibition」[Beijing Art Now Gallery Shanghai](上海)  2008.11「蜷川実花展 ―地上の花、天上の色―」[東京オペラシティアートギャラリー]  2009.07「蜷川実花展 ―地上の花、天上の色―」[霧島アートの森](鹿児島)  2009.10「蜷川実花展 ―地上の花、天上の色―」[西宮市大谷記念美術館]  2009.10「FLOWER ADDICT」[小山登美夫ギャラリー京都]  2009.12「Mika Ninagawa; GIFT Goods and Prints」[NADiff a/p/a/r/t]  2009.12「蜷川実花展 ―地上の花、天上の色―」[高知県立美術館]  2010.01「Liquid Dreams & Acid Bloom」Galerie Wouter van Leeuwen(アムステルダム)  2010.04「ニナガワ・バロック/エクストリーム」NADiff A/P/A/R/T(東京)  2010.10「Mika Ninagawa for International Rome Film Festival」ローマ国際映画祭会場(ローマ)  2010.10「FLOWER ADDICT」Mizuho Oshiroギャラリー(鹿児島)  2010.11「noir」小山登美夫ギャラリー(東京・清澄)  2010.12「Exhibition in conjunction with the RIZZOLI publication "MIKA NINAGAWA"」EYE of GYRE(東京・表参道)  2010.11「VOGUE × Mika Ninagawa 2010 FLOWER POWER」台湾国際花博覧会(台北)
蜷川実花画面に戻る
カウンター