ホーム > 日本洋画作家 > 小田切訓 > 小田切訓略歴

小田切訓(1943− )

 1943年 北海道雄武町に生まれる

 1968年 明治大学卒業

 1977年 示現会入選

 1979年 日展入選(以後15回)

 1980年 示現会佳作賞受賞

 1982年 小田切訓は示現会会員となる
       ヨ―ロッパに取材
       日展「冬の並木」出品

 1983年 示現会奨励賞

 1984年 松坂屋本店にて第1回個展開催

 1985年 示現会委員となる

 1986年 現代洋画精鋭選抜展記念大展銅賞

 1990年 「ブダペストの橋」で示現会安田火災美術財団奨励賞受賞

 1993年 示現会に「運河の並木」出品
       日展に「運河沿いの並木」出品 

 1994年 「欧羅巴を描く」出版(求龍堂)

 2001年 示現会退会 風土会入会

 2002年 松坂屋本店 第16回展開催
       第24回風土会出品

 2004年 松坂屋本店 第17回個展開催

       現在 風土会会員、日展会友
小田切訓画面に戻る