よ く あ る 質 問

ご購入をご検討のお客様へ

  ★インターネットで高額商品を購入することに不安があるのですが...

  ★なんでこんなに安いのですか

  ★作品は新品ではないのですか?

  ★予約中という表示の作品は買えないのですか?

  ★保証書は付いているのですか

  ★送料はいくらかかりますか

  ★返品は可能ですか

  ★版画の保存にはどのようなことに気を付けたらいいですか...

  ★スポットライトをつかいたいのですが...

  ★どうしてクレジットカードが使えないのですか?

  ★希望作品が入荷時に個別に連絡をもらいたいのですが...

  ★社名のダッドアートはどうして付けたのですか?


インターネットで高額の商品を購入することに不安があるのですが...

   インターネットでの詐欺事件など、テレビなどで報道される事も
多く、一般の方でインターネットでの高額の商品の購入に不安を
持たれる事は当然かと思われます。

これらの事件のホームページはどれも、住所どころか電話番号さ
えも記載されていないページがほとんどです。

弊社では住所、電話番号のみならず、会社の概要、沿革や、古物
商許可番号、担当者(代表の三島俊文)の顔写真も掲載しており
ます。

絵画を販売するのには、管轄の警察署の古物商の許可が必要で
この古物商許可は過去に一度でも事故があった場合は取り消し
となります。

作品は全て弊社の在庫としてありますので、ご来訪いただければ
全て現物をご確認頂けます。

なお買い取りとお届けで飛び回っておりますので、ご来訪には予約
が必要となります。
お出でになられる際はご一報ください。

都内のお客様の場合は私自身でお届けに上がりますので、作品
をご確認の上ご購入いただけます。

遠方のお客様で、それでもご不安があるお客様には、3回の分割
払いをお勧めしております。

分割払いは大手信販会社を通しての申し込みとなり、現金を振り
込むことなく、作品を確認できます。
(分割手数料が、10万円につき1,740円かかります)

弊社ではお客様の不安すこしでも解消するために、迅速な対応と
ご返事で対応しております。

お振り込みの場合は翌日に作品が到着するように発送いたします。
(九州、北海道のお客様の場合は翌々日の到着、沖縄、離島のお
客様の場合は3〜5日後到着となりますのでご了承ください。)

どんな質問でもでもかまいませんので、お気軽に問い合せください。

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

なんでこんなに安いのですか

弊社は本年で35年間絵画卸業者として営業を行って参りました。

弊社の価格は完全に業者に販売するために卸価格のため、このよ
うに安いのです。

通常の小売店ではこの価格を出発点として、営業経費、営業利益
がプラスされ販売されています。

弊社では一般の方への販売は1999年6月からの開始で、それま
では絵画卸業者、絵画小売店のみへの卸販売のみでした。

インターネットなどの情報革命により、日本の流通機構は大きく転
換期を迎えているとの確信より一般の方への業者価格販売を開始
いたしました。

安く売れる理由としましては、営業経費を殆どかけず、過去30年
の業界での情報網と豊富な資金により、作品を現金で安く買い取
っているために実現できたのです。

一部の小売り業者様から流通機構を破壊するとのご批判がござい
ましたが、弊社では流通機構そのものが変化しなければいけなくな
っていると確信しております。

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

作品は新品ではないのですか?

絵画、版画に新品、中古という言葉はありません。

絵画、版画の場合、その絵に付いている額縁は人の手に渡ると中古
になりますが、絵そのものはその価値は変わらないのです。

絵画、版画はどんなに色々な人の手を経てもその価値は変わらず、
その作品の状態のみがその価値の変化要因となります。

その版画にシミや焼けがあるとその価値は大きく下げます。

ルーブルなどの世界の美術館の所蔵品を考えていただけると、ご
理解頂けると思いますが、その所蔵品で、複数の人の手を経てい
ない作品は一点もありませんが、決して中古品とは呼びません。

それは有名な作品だから中古品にならないのではなく、絵画というの
は常に色々な所有者の間を流転する宿命にあるからです。

それが絵画の、家具やその他の商品と大きく違う点です。

弊社の作品はお客様からの買い取りの作品と、業者から換金買取
の作品からなります。

新しい商品をご希望でしたら、額縁のみ新品に交換すれば完全に
新しい作品となります。

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

予約済という表示の作品は買えないのですか?

予約済の表示は、その作品の購入依頼いただいてから、ご入金又は、
ショッピングクレジットの用紙をご返送いただき、納品した後8日間が
経過するまでの、つまりキャンセルできる期間中の表示です。

お客様の都合により納品が遅くなるケースもありご購入依頼を頂いて
から、1ヶ月程度、この表示が続くケースがあります。

 ただ弊社への購入依頼を頂いてからのキャンセルは過去1万点以上
の作品の販売の内10点にも満たない作品のみで、殆どキャンセルが発
生しないため、事実上は売却済みと同じ意味合いとなります。

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

保証書は付いているのですか

お客様より買い取りした作品でそのもとの保証書が付いている場合
はその保証書をお付けしております。

お売りになるお客様の中には、お買いになった際の保証書を紛失さ
れているケースも多く、保証書が付いていない作品には、ご希望の場
合は弊社保証書を添付しております。

もともと200年前から40年前までは版画に保証書を付ける習慣は
有りませんでした。

それは版画には殆ど偽物が存在しないからです。

版画は油絵と違い、同じ物が存在するため、見比べてもわからない
偽物を作るのは不可能なのです。

かなり巧妙な偽物を作るとして、そのコストは数百万円もかかります。

それだけのコストをかけても本物と並べて比べればプロには一目で見
破られてしまうため、大量に販売するのはかなりのリスクを伴います。
リスクとコストが見合わないため一点しかない油絵と違い、偽物が殆
ど存在しないのです。
偽物が存在しないため、保証書や証明書というのは歴史的に付け
られていませんでした。

最近20年ほどの間に、保証書は販売店の販売促進のアイテムと
して、版画に付けられるようになってきたのです。

通常の画廊は保証書を発行しなくてもその真性や状態につき保証
して販売してます。

弊社ではご希望のお客様には弊社保証書を添付しております。

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

送料はいくらかかりますか

無料です。

国内どこへの発送もすべて弊社にて負担しております。

作品代金のみでご購入いただけます。(別途消費税はかかります)


気に入らない場合返品は可能ですか

弊社では理由の如何を問わず8日以内の返品は自由です。

お客様のご都合による返品の場合は返送料のみご負担頂いております。
返送料は1500円から2500円です。(地域大きさにより変わります)

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

版画の保存にはどのようなことに気を付けたらいいですか...

版画の保存に気を付けなければいけないのは直射日光湿気です。

版画は直射日光に含まれる紫外線などで色素が分解されて色が薄くなっ
てしまいます。

直射日光で薄くなった作品は修復が不可能なため、破損した作品として、
価値は半分以下に下がります。

一日で日の射し方が変わりますので、直射日光が入らない面の壁の飾
ってください。

最近の作品は殆ど紫外線防止のアクリルに入っておりますが、それでも
やはり直射日光に当て続けると退色を起こしますので、紫外線防止アク
リルを過信し過ぎないでください。


もう一点は湿気で、日本ですと梅雨時や長雨が続くときはエアコンのドラ
イをつけていただくか、除湿器をお使いください。

湿気によってかびが発生したり、紙が波打ちしてきたりします。

ただし、波打ちは費用はかかりますが修復が可能です。
(修復代3万円〜5万円)


熱に対する注意は絵の下にストーブを置いたり、反射式ヒーターの熱が当
たる所には絶対に置かないでください。

ストーブなどの熱が当たると絵の表面が100度近くまで上がり、紙と絵の
具がはがれたり、表面のニス部分に亀裂を生じたりします。

絵の具がはがれたり、表面のニスに亀裂を生じるとると修復できないため、
退色同様にかなりその価値を下げます。


色々記載しましたが、上記のことに気を付けていただければ、良好な状態
を保てます。
メイン画面に戻る    質問トップに戻る

スポットライトをつかいたいのですが...

絵を照らす照明は白熱球(タングステン電球、ハロゲン電球)を使用してください。

蛍光灯は色が紫がかったり緑系に見え、紫外線を多く含むので直接絵を照らすの

はなるべく避けてください。

ただしハロゲンは熱を発生するので距離などを保つ等、扱いには注意が必要です。

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

どうしてクレジットカードが使えないのですか?

クレジットカードを利用すると5%ほどのカード手数料がかかります。

弊社では少しでも作品を安く販売するための努力を続けて参りました。

弊社でご購入されるお客様も同じ物でしたら少しでも無駄な出費は不必要
であるという、合理的な感覚の方々と思っております。

そのためにはカード手数料などの作品をご購入頂く際の経費を最大限まで
削減する必要があります。
もちろん、カードの手軽さ、安心感などのメリットも有ることは理解しております。

弊社ではそれらのメリットをショッピングクレジットに置き換えまして、分割払い
でのご購入をお勧めしております。

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

希望作品が入荷時に個別に連絡をもらいたいのですが...

誠に勝手ながら、ご希望作品の個別入荷連絡は現在行っておりません。

現在個別入荷連絡をご希望のお客様が数千人、希望作品も一万点
以上に達し、その全てに対応することが、事実上、非常に困難になって
おります。

そして人気の作品は複数のお客さまがご希望になられておりご連絡希望
のお客さまを優先しますと、問い合わせをしないお客さまは いつまで待
ってご購入いただけないため、個別にてのメール配信は行っておりません。

申し訳ありませんが、宜しくご理解の程お願いいたします。

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

社名のダッドアートはどうして付けたのですか?

創業前までは画家を目指しておりました。(30年前の制作作品)

その当時はシュールリアリズム、ダダイズムに傾倒していたため、1982
年の創業時にはシュールリアリズム、ダダイズム専門店として開業しました。

その際に以前から好きだったイギリスのロマン派の作家リチャード・ダッド
の名前と、ダダイズムをかけて、ダッドアートという名前を社名にしました。

その後、取り扱い作家のジャンルが変わりましたが、その名前のまま
現在に、至っております

最初に開催したのはシュールレアリズム版画展でした。

開業当時の月刊美術の特集記事はこちらからご覧ください。

メイン画面に戻る    質問トップに戻る

ギャラリーダッドアート
代表 三島俊文
〒143-0023 東京都大田区山王1-25-14
TEL 03(5743)7366
FAX 03(5743)7365
東京都公安委員会
古物商許可第302170407573号

1@ddart.co.jp

戻る