ホーム > 日本画作家 > 千住博作品ページ > 千住博略歴

千住博(1958− )

 1958年 東京都に生まれる

 1982年 東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業  
       稗田一穂、杉山寧両氏に師事
 1987年 同大学院博士課程修了
       バーゼルアートフェアに出品(新生堂、スイス)  

 1988年 東美特別展にて個展(新生堂、東京)

 1989年 平成2年 「千住博画集」刊行
       (求龍堂グラフィックス)  
       マンリー市立美術館「千住博展」
       (シドニー、オーストラリア)

 1991年 東美特別展にて個展(新生堂、東京)
 
 1992年 マックスウェルデビッドソン画廊にて千住博展
       (ニューヨーク)

 1993年 絵本「星のふる夜に」刊行(冨山房)
       ボローニャ国際アートブックフェアに選出
       山中湖高村美術館「千住博1980-1994展」(山梨)
       ニューヨークアートディーラーズフェアに出品
       (ニューヨーク、アメリカ)
       羽田空港ターミナルに千住博の作品が収蔵される
       「ニューヨークギャラリーガイド」の表紙に選出

 1994年 山種美術館が初期から現在までの約20作を買上げ、本格収集始まる
       台北市立美術館「千住博展」(台北、台湾)
       第46回ヴェネチアビエンナーレ優秀賞受賞
       (ヴェネツィア、イタリア)
       「千住博画集」刊行(ビジョン出版)
       第4回けんぶち絵本大賞受賞
       第7回MOA美術館岡田茂吉賞絵画部門優秀賞受賞

 1995年 第46回ヴェネチアビエンナーレ優秀賞受賞

       「ビューティフルプロジェクト」展
       (ロンドン現代美術館、ロンドン)
       外務省買上
       「ヴェネチア日誌」刊行(求龍堂)
       「千住博・滝の夢」刊行(芸術新聞社)
       「ザ・ホール」展
       (横浜ランドマークタワー、横浜)

 1996年 文化庁買上 バーゼルアートフェアに出品
       (バーゼル、スイス)
       「千住博-滝の中の宇宙-」
       (伊勢丹美術館、東京)
       「千住博-Waterfalls&Glasses-展」
       (彫刻の森美術館、箱根)
       「JAPAN TOUR 1996 千住博展」
       (全国主要17都市を巡回)

 1997年 大徳寺聚光院別院襖絵制作に着手
       文化庁優秀作品(同買上)
       外務省買上(飯倉公館,NY国連大使公邸,
       ローマ日本大使公邸,パリ日本文化会館に収蔵)
       以降毎年買上

 1998年 大徳寺聚光院別院の全襖絵の制作に着手

 2000年 「両洋の眼21世紀の絵画」展で河北倫明賞受賞
       人間国宝野村万蔵家新十二支扇面を制作

 2002年 大徳寺聚光院別院の全襖絵初公開
       第13回MOA美術館岡田茂吉賞絵画部門大賞受賞
       「水墨の香り」韓国・ソウル国立現代美術館

 2003年 高さ3M×横幅25Mの壁画制作
       (グランドハイアット東京)
       「絵画の現在」(新潟県立万代島美術館)
       「現代の日本画−その冒険者たち」
       (岡崎市美術館)
       『現代「日本画」の精華』(熊本市現代美術館)
       ロイヤルコペンハーゲン社より陶板画
       「千住博コレクション」刊行
       「国宝 大徳寺聚光院の襖絵展」
       (東京国立博物館)

 2004年 羽田空港第2ターミナルのアートプロデュースを手懸ける

 2005年 「L-finesse」展にアートプロデューサーとして参加
       (ミラノサローネ・レクサス)
       「大徳寺聚光院別院襖絵七十七枚の全て」展
       (福岡アジア美術館) 

 2006年 第6回光州ビエンナーレ(光州、韓国)
       「直島スタンダード2」展
       (ベネッセアートサイト直島、香川)
       個展「千住博」展(山種美術館) 

 2007年 「山種美術館所蔵名品展」
       (富山県立近代美術館)
       「松風荘」襖絵完成
       (フィラデルフィア、アメリカ)
       「百柱をたてる−空即是色・千住博」
       (松本市立美術館)
       個展「Haruka Naru Aoi Hikari」
       (サンダラムタゴールギャラリー、ニューヨーク) 

 2008年 「液晶絵画」展
       (三重県立美術館、国立国際美術館、
        東京都写真美術館を巡回)
        赤坂サカス赤坂Bizタワー壁画「四季樹木図」制作 

 2009年 家プロジェクト「石橋」母屋「空の庭」完成
       (ベネッセアートサイト直島、香川)
       個展「Out of Nature」
       (サンダラムタゴールギャラリー、香港、中国) 

 2010年 20世紀美術への招待状」展(岐阜県立美術館)
       「佐久市立近代美術館名品展」
       (高崎市タワー美術館)
       「千住博 青の世界-東山魁夷からの響き-」展
       (香川県立東山魁夷せとうち美術館)
       日本国政府の依頼によりAPEC JAPAN 2010の会場
       構成を担当
       東京国際空港新国際線ターミナル開業に伴い、アートプロデュースを手がける。 

 2011年 アートディレクターを務めたJR博多駅が完成
       「水・火・大地 創造の源をもとめて」展
       (熊本市現代美術館)
       「第5回成都ビエンナーレ」(成都、中国) 

 現在までニューヨークを中心に個展、グループ展
 アートフェア出品等多数
 都造形芸術大学学長 同大学付属康耀堂美術館館長
 東京芸術学舎学長 公益財団法人徳川ミュージアム相談役
 新生会議副議 
千住博画面に戻る
カウンター