ホーム > 日本洋画作家 > 島田章三 > 島田章三略歴

島田章三(1933- )

 1933年 神奈川県浦賀町(現横須賀市)に生まれる

 1958年 東京芸術大学油画科卒業、
       卒業制作に大橋賞受賞

 1966年 愛知県立芸術大学新設により常勤講師就任
 
 1967年 第11回安井賞受賞

 1974年 愛知県立芸術大学教授就任

 1976年 第29回中日文化賞受賞

 1980年 第3回愛知県芸術文化選奨受賞
       第3回東郷青児美術館大賞受賞
       島田章三自選展(東京・名古屋)

 1983年 池田20世紀美術館主催
       「島田章三の世界展」

 1986年 読売新聞社主催「島田章三展」
       (東京・名古屋・大阪・横須賀)

 1989年 島田章三展(東京・名古屋・大阪)

 1990年 愛知県教育委員会から第42回文化功労者として表彰
       第8回宮本三郎記念賞受賞、
       受賞記念「島田章三展」(東京・日本橋)

 1991年 島田章三展(東京・池袋)

 1992年 愛知県立芸術大学退官
       「島田章三退官記念展」(芸術資料館)
       メナード美術館特別企画「島田章三展」

 1993年 紺綬褒章受章
       第26回東海テレビ文化賞受賞

 1996年 愛知県立芸術大学名誉教授就任

 1997年 愛知県知事表彰を受ける

 1999年 日本芸術院賞を受賞
       日本芸術院会員に任命
       三重県立美術館「島田章三展」

 2000年 メナード美術館
       「島田章三の世界展」

 2001年 愛知県立芸術大学学長に就任する

 2002年 横須賀市主催「島田章三展」

 2004年 文化功労者として顕彰される
島田章三画面に戻る
カウンター