ホーム > シムシメール > シムシメール略歴

シムシメール(1954- )
Schim Schimmel


 1954年  アリゾナ州トゥーソンに生まれる。

 73年〜75年  アリゾナ州フェニックスのウイリアム・B・シメール芸術学校で、
        父ウイリアムより水彩画と油絵を学ぶ

 1976年  アリゾナ州立大学卒業

 76年〜80年  アリゾナ州サンシティーで絵の教師を勤める
        他にアリゾナ、ネブラスカ、カンザス、オハイオの各州で、絵画を教える

 77年〜87年  バンドで作曲、ギター、ドラムを担当し、
        プロのミュージシャンとしても活動する

 89年〜94年  ロサンゼルス、カリフォルニア、ニューヨーク、ドイツ、
        その他主要都市にて展示会を開催する

 1996年  イリュージョニストとして知られるシーグフリード&ロイと絶滅の危機に
        瀕している動物たちの保護活動のためにパートナーシップを締結

 1997年  全国各地で展示会を開催し、好評を博す

 1998年  宝塚ファミリーランドを表敬訪問
        世界的にも希少なホワイトタイガーの赤ちゃんの名付け親となる。

 1999年  小学校6年生を対象とした環境問題に関する特別授業「未来に生きるために」を開催 

     現在、WWFなどの環境保護団体に所属しながら、創作活動を続けている。
シムシメール画面に戻る
カウンター