ホーム > 日本洋画作家 > 武本春根 > 武本春根略歴


武本春根(1939- )
 1939年  大阪府に生まれる
 
 1968年  二紀展に初出品(以降毎年出品)
  
 1971年  第18回関西二紀展にて大阪市長賞受賞
  
 1973年  第20回関西二紀展にて鍋井賞受賞
  
 1976年  京展に初出品(以降毎年出品)
  
 1977年  第29回京展に出品、紫賞を受賞
        第24回関西二紀展にて努力賞受賞
         
 1978年  京都洋画・版画選抜展に出品
        「立春静日」40号が京都府に買上げられる
        第25回関西二紀展にて佳作賞を受賞
        二紀会同人に推挙
  
 1979年  渡欧(フランス・イタリア)
  
 1980年  第15回昭和会展にて昭和会賞受賞
        二紀会選抜展にて奨励賞受賞
        太陽画廊にて第1回個展を開催
  
 1981年  第33回京展にて紫賞受賞
        日動サロンにて第2回個展を開催
  
 1982年  明日への具象展に招待出品
  
 1993年  安井賞展出品
        渡欧(フランス・ベルギー・イタリア・スペイン)

 1984年  明日への具象展出品
        第38回二紀展にて同人賞受賞
        第36回京展にて中日新聞社賞受賞
        日動サロン、大丸神戸店にて個展開催
         
 1985年  第37回京展にて朝日新聞社賞受賞
        二紀会会員に推挙
  
 1986年  日動画廊にて個展開催
        ソ連邦文化省招待により、シルク・ロードへ写生旅行
  
 1987年  渡欧(フランス・イタリア・スペイン)

 1988年  岡山、福山の天満屋にて個展開催
  
 1989年  関西二紀展にて努力賞受賞
        日動画廊にて個展開催
         
 1990年  関西二紀展にて佳作賞受賞
  
 1999年  二紀会を退会
  
 2000年  日動画廊にて個展開催
        日本美術家連盟会員となる
         
 2001年 「武本春根・木原和敏 対峙展」開催
   
        現在、日本美術家連盟会員に所属
武本春根画面に戻る