ホーム > 日本洋画作家 > 田村能里子 > 田村能里子略歴

田村能里子(1944- )

 1944年 名古屋市に生まれる 

 1962年 愛知県立旭丘高等学校美術課程卒業

 1966年 武蔵野美術大学油絵学科卒業 

 1969年 結婚、田村姓となる
       夫の赴任地であるインドに同行(〜73)

 1982年 昭和会展優秀賞受賞 

 1986年 文化庁芸術家在外研修員として中国に派遣、滞在 

 1988年 西安の飯店に壁画制作 

 1989年 中山競馬場のロビーに壁画制作、以後各地で壁画を制作 

 1992年 西安のホテル「唐華賓館」の壁画「二都花宴図」完成

 1993年 中国政府より軒猿杯受賞
       以後、客船「飛鳥」、中山競馬場、横浜みなとみらい
       コンサートホールなど国内外に50作の壁画を制作

 1999年 JR東海名古屋駅ビルの壁画制作、テレビ東京でも壁画制作

 2001年 ギャラリーシーズで個展開催(02、04、06年も)

 2003年 ファンケルスクエアで壁画制作 

 2004年 「田村能里子の宇宙展」(東京・丸の内ビル)

 2005年 マルホ株式会社創剤技術研究所に壁画「季のきらめき」を制作 

 2006年 「田村能里子の奏でる世界展」(名古屋・古川美術館)

 2012年 ホテル椿山荘東京に壁画やアクリル画、デッサンを制作設置

 2013年 福岡女子大学学生会館の壁画完成
田村能里子画面に戻る
カウンター