ホーム > 近代美術作家 > モーリス ユトリロ > モーリス ユトリロ略歴

モーリス ユトリロ
Maurice Utrillo(1883年 - 1955年)


 1883年 12月26日パリ・モンマルトルの丘の麓に位置するポトー街8で
       シュザンヌ・ヴァラドンの私生児として生まれる

 1885年 2歳の頃ユトリロは癲癇の発作に見舞われ、後遺症が残る

 1891年 ジャーナリスト、ミゲル・ユトリロ・イ・モルリウスが
       モーリス・ヴァラドンを息子として認知する
       ヴァラドンは息子を精神病のため病院へ連れて行く

 1894年 ヴァラドンは布地商であるポール・ムジスと同棲

 1895年 オベルヴィリエの小学校を優秀な成績で卒業する

 1896年 ムジスとヴァラドンは18区の役所にて結婚
       ロラン中学に入学するも、そのときすでに飲酒癖があった
 
 1900年 ムジスのお陰で臨時雇いの外交員の職を得るが、4ヶ月で退職
       アルコール依存症が進み暴力を振うようになる

 1901年 モンマニーとピエールフィットに近いサルセルに転居
       引っ越した後もユトリロはアルコール依存が悪化した
       アルコール中毒の治療のために、ユトリロに絵筆を取らせる

 1902年 モンマルトルの丘の上にあるコルトー街2番地に住み着く
       この頃から水彩画を描く練習を始めた
       一家でモンマニーに滞在した際、最初の風景画を制作した
       しかしアルコール依存症は酷く、彼の精神は蝕まれていった

 1903年 サン・タンヌ精神病院で初めての自殺未遂を冒す

 1904年 年初ムジスに連れられて、パリのサン・タンヌ精神病院に入院
       5月には症状の改善が見られ、ユトリロはモンマニーに戻る
       退院したユトリロはモンマニー周辺のモンマルトルで絵を描き始める

 1905年 モンマニーとパリのセーヌ河岸の風景を多く描く

 1909年 サロン・ドートンヌに「ポン・ノートル・ダム」他一点を出品
       翌年モーリスの画商となるルイ・リボートが最初の買手として現れる

 1911年 公道で通行人に性器を露出した」として恥辱罪で逮捕される

 1912年 サノワのルヴェルテガ博士の病院に入院する
       以後、入退院を繰り返しながらも作品を描き続ける
       画商リボードと専属契約を結ぶ
       ドリュエ画廊にて6点の作品を展示
       ブルタニューやコルシカの旅行は、自然の美しさが彼を元気づける
       しかしパリに戻ると健康状態が悪化し、サノワの診療所に再入院

 1913年 ウジェーヌ・ブロ画廊で最初の個展を開催(5月26日〜6月1日)
       展覧会では1912年から1913年までに制作された31点を展示
       画商のマルセイユと専属を結ぶ契約
 
 1914年 ホテル・ドゥルオーでの競売会でユトリロの作品が初めて高値で売れる
       暴行と器物損壊で逮捕され、18区の警察に連行される
       その後サン・タンヌ精神病院での3週間の拘束の後に、
       ヴィルジュイフの精神病院に移送、翌年1月退院
       
 1917年 ベルナイム・ジュヌの画廊で開かれたグループ展に数枚出品
       ドルーはリボードに代わりユトリロの画商の筆頭となる

 1918年 酒のために心身をそこね、レピクピュスの病院へ入院
       モジリアーニに出会う

 1921年 ギャルリー・ベルト・ヴェイユでの個展(モーリス・ユトリロ展)開催
              
 1923年 母との二人展や個展を開催

 1925年 セルゲイ・ディアギレフのロシア・バレエダンのために舞台装飾をする

 1928年 レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ章と教育功労勲章を授与される
 
 1935年 銀行家の未亡人、12歳年上のリュシー・ポーウェルと結婚
 
 1937年 パリ郊外のル・ヴェズィネに別荘を購入
       ポール・ペトリデスがユトリロの作品を扱う画商になる

 1938年 母のシュザンヌ・ヴァラドン死去

 1948年 サロン・ドートンヌでユトリロの回顧展が開かれる

 1951年 マルケやデュフィとともにサロンデ・チュレリにモンマルト風景を出品

 1955年 「パリ・キャピタル」のために10枚のリトグラフを制作
       パリ市から金メダルを授与される
       静養のため南仏のダックス旅行中、風邪をこじらせて急逝する
       享年71歳 11月5日死去
 
  「モンマニーの時代」(1904〜08年)、「白の時代」(09〜14年)、「色彩の時代」(20〜55年)
モーリス_ユトリロ画面に戻る