ホーム > ヒロヤマガタ > ヒロヤマガタ略歴

山形博導(1948- )
ヒロヤマガタ


 1948年  滋賀県に生まれる

 1972年  渡欧 パリに住む

 1973年  オーストリア−ウイーンで初個展

 1974年  イギリス−ウインザーで個展

 1975年  オーストリア−ウイーン、西ドイツ−ミュンヘンで個展

 1976年  初のリトグラフ作品「ウエスタンフィルム」「パリフィルム」を制作

 1978年  アメリカ−ロサンゼルスへ移住 シルクスクリーンを制作
        サンフランシスコとロサンゼルスで個展に成功

 1979年  アメリカ各地で個展 ニューヨークアートEXPOに出品

 1980年  ミネアポリスで個展 ニューヨーク、ワシントン、サンフランシスコ
        のアートEXPOに出品

 1981年  ニューヨークアートEXPOに出品

 1982年  ロサンゼルス、マーチンローレンス画廊と契約
        ニューヨークアートEXPOに出品

 1983年  人類飛行200周年記念財団の祝典ポスターに「エアーショウ」が選ばれる

 1984年  ロサンゼルス市より観光誘致キャンペーンの公式ポスターの制作依頼
        ニューヨーク、ダラスアートEXPOに出品
        ロードアイランド州が、9月21日を「ヒロ・ヤマガタの日」に定め、
        ロードアイランド州のウォリック市より名誉市民の称号が贈られる
        東京で初の個展が開催

 1985年  ニューヨーク、ロサンゼルスアートEXPOに出品

 1986年  自由の女神100周年記念財団より公式ポスターの制作依頼  
        「山形博導画集」「YAMAGATA」「山形博導物語」出版 

 1987年  アメリカ・オリンピック委員会より、カルガリー冬季オリンピック、
        ソウルオリンピックの公式ポスターの制作依頼
        ヤマガタ財団設立。ケネディ財団と共同で身体障害者のチャリティイベントを開催

 1988年  「オーストラリア建国記念」「エッフェル塔100周年」「'89世界デザイン博」
        「世界食の祭典'88」「JRポスター」の制作依頼
         ジャック・ニクラウスとの共同企画「ゴルフシリーズ」スタート

 1989年  サンフランシスコ地震救済のため「ファイヤーワークス」の売上金全額をサンフランシスコ赤十字社へ寄付
        エリザベス・テーラーとの友情を通じてアメリカン・ファンデーション・オブ・エイズリサーチへの寄付を開始

 1990年  「アメリカ移民200周年」、ドイツ-ベルリンの「フリーダムキャンペーン」の公式ポスター制作
        アーノルド・シュワルツェネッガーがテキストを書いた英語版画集「YAMAGATA」出版

 1991年  「'91世界陸上」「バルセロナオリンピック」の公式ポスター制作
        「ヒロ・ヤマガタ画集 色彩のうた」出版
        エイズ・チャリティー活動の一環としてエリザベス・テイラーと共に来日

 1992年  「コロンブス新大陸到達500周年記念」「遷都1200年祭」ポスター制作
        障害を持つ人々の芸術活動の振興を行う国際組織ベリー・スペシャル・アーツに600万ドルを寄付

 1993年  アメリカ政府からの依頼により「キャピタルヒルズ200周年記念」の原画制作 

 1995年  米国オリンピック委員会の依頼でアトランタ・オリンピック全種目の作品を制作

 1994年  「ヒロヤマガタ全版画集」出版
        アレン・ギンズバーグらとビート・ジェネレーションに関するドキュメンタリー映画制作の企画を開始

 1996年  「長野冬季オリンピック」公式ポスター制作

 1997年  「アースリーパラダイス」展をカッセル(デニス・ホッパーとの合同展)、ウィーン開催
        「エタニティ・オア・ファット」展をロサンゼルスのフレッド・ホフマン・ファインアートギャラリー、シカゴART1997で開催
        レーザー光線を用いたインスタレーション展「エレメントA」開催(フレッド・ホフマン・ファインアートギャラリー)
        アカデミー賞授賞式にて「アースリーパラダイス」のイメージとレザーインスタレーションのコラボレーションを発表
        ホワイトハウスからの依頼で、アメリカ合衆国憲法制定200周年記念の作品「ウィ・ザ・ピープル」を制作

 1998年  「アースリーパラダイス」展をローマで開催
        レーザーインスタレーション「スカルプター・オブ・ライト」展をLAファーストストリート橋にて開催
        自身が影響を受けた老子をテーマにしたNHKの番組取材で中国を初めて訪れ作品を描く
        日本の心をテーマにした「日本のエッセンス」の制作を開始
        作画を担当した80円切手「おもちゃのチャチャチャ」が郵政省より発行

 1999年  「アメリカン・リップス」展をニューヨークのマルボロギャラリーで開催
        ビート・ジェネレーションに関する映画「ザ・ソース」(邦題『ビートニク』)のプロデュースが完成
        ニューヨークとロサンゼルスの美術館で公開
        米国ホワイトハウス設立200周年記念の公式作品を制作
        テレビ朝日の番組取材でチベット(ピヤトンガ遺跡)を初めて訪れる
        「悠久のシルクロード」シリーズを制作開始
        東儀秀樹が音楽を担当したPlayStation用ソフト「YAMAGATA Digital Museum」発売

 2000年  レーザーインスタレーション「太陽系インスタレーション プロジェクト1」をヤマガタスタジオ(マリブ)で開催
        グラミー財団よりグラミー賞2000年公式アーティストに任命される

 2001年  レーザーインスタレーション「NGC6093」をニューヨークのエースギャラリーで開催
        レーザーインスタレーション「フォトン999」をフランク・ゲーリーがデザインしたグッゲンハイム美術館ビルバオにて開催

 2002年  レーザーインスタレーション「クウォンタン・インジェクション」をペパーダイン大学(マリブ)で開催

 2003年  レーザーインスタレーション「ART&SPACE宇宙芸術展-ヒロヤマガタとNASAの世界」を横浜国際客船ターミナル大桟橋ホールで開催
        レーザーインスタレーション「スーパーノヴァ3」展をCOSIコロンバス科学博物館(オハイオ州)で開催
        「サンクトペテルブルク市政300周年記念イベント-音と光の夜」(ロシア)にレーザーインスタレーションで参加
        「ヒロ・ヤマガタ原画」展を沖縄で開催

 2004年  レーザーインスタレーション「クウォンタン・フィールドX3」をグッゲンハイム美術館ビルバオにて開催

 2005年  アフガニスタンのバーミヤーン仏教遺跡にて、過去最大規模のレーザーインスタレーション構想を発表
        ロサンゼルスのゲッフェン現代美術館で開催されたガラパーティにてレーザーインスタレーションを発表
        レーザーインスタレーションとエレクトリカルミュージックを融合させた「メットリッピン」(東京)に参加し「セオリー・シックス」を発表
        「アース・ウォーター・ファイアー・エアー・フェスティバル」(南アフリカ・ケープタウン)にレーザーインスタレーションで参加

 2006年  ペインティング作品「エアー」展をロサンゼルスのトーランス・アート・ミュージアムで開催
        インスタレーション「スカルプター・オブ・ライト」をBUSCHLEN MOWATT GALLERIES(パームデザート)で開催

 2007年  ペインティング作品「トランシエント」展をロサンゼルスのゲーリー・パートナーズにて開催
        巨大キャンバスに貼られた皺交じりの和紙に描き出された水墨の濃淡な世界
ヒロヤマガタ画面に戻る
カウンター