ホーム > 日本洋画作家 > 中野嘉之 >  中野嘉之略歴

中野嘉之(1946- )


 1946年  京都府京都市に生まれる

 1967年  新制作協会展に初入選

 1970年  多摩美術大学大学院を修了

 1972年  新制作協会春季展で春季賞を受賞(75年)
        新制作協会展で新作家賞を受賞

 1975年  ―今日の日本画―山種美術館賞展に出品(79,81,89,91年)

 1978年  グループ野火展に出品(〜87年 村越画廊)

 1979年  個展(セントラル絵画館)

 1980年  東京セントラル美術館日本画大賞展で佳作賞を受賞
        明日の日本画展に出品(〜82年)

 1981年  次代への日本画展に出品(〜85年 高島屋他)

 1982年  渡辺信喜・中野嘉之 二人展(北辰画廊)

 1983年  昭和世代日本画展に出品

 1984年  個展 グループ“横の会”を結成(〜93年)
        日本画・その明日への展望展

 1986年  白黒展―平松礼二、畠中光享、中野嘉之―を開催
        (セントラルアネックス)
        現代日本美術の動勢―絵画PART1―展に出品
        (富山県立近代美術館)

 1987年  個展(セントラル絵画館)

 1989年  個展―風―(高島屋 東京/京都/大阪/横浜)
        ユーロパリア1989ジャパン現代日本画展に出品(ベルギー)

 1990年  白と黒の協奏曲に出品(高島屋東京店)
        「炎・爽・樹花」三人展―中野嘉之、林潤一、平松礼二―
        (西武有楽町アート フォーラム)
        日本画現代の視覚―その模索と実験―展に出品(新潟市美術館)
        現代日本の屏風絵展に出品(ドイツ)

 1991年  個展―流―(西武有楽町アートフォーラム)
        日本画二人展―岡崎忠雄・中野嘉之(日本橋三越)
        現代日本屏風絵展に出品(ベルギー)

 1992年  MOA岡田茂吉賞優秀賞を受賞
        両洋の眼・現代の絵画展に出品(97年を除く、〜09年)
        日本秀作美術展に出品(高島屋東京店他)

 1993年  個展―金と銀との協奏―(芳山堂)

 1994年  個展(揺れる幻影)(京都文化博物館)
        京都美術文化賞を受賞

 1996年  個展―風・流・炎―(山中湖高村美術館)
        個展―画面に甦る大自然―(伊香保保科美術館)
        個展―季―流転―(高島屋 東京/京都/大阪/横浜)
        第1回 目―それぞれのかたち(高島屋 東京/京都/大阪/横浜)

 1997年  日本画の現在 目―それぞれのかたち(佐倉市立美術館)
        個展―それぞれの季―(村越画廊)
        個展(箱根・芦ノ湖 成川美術館)
        第2回 目―それぞれのかたち(〜10年 高島屋 東京/京都/大阪)

 1999年  日本画の新世代展’99に出品(大丸ミュージアム、東京・京都)
        個展(熊本岩田屋)

 2000年  個展(久留米岩田屋)
        個展(高島屋 東京/京都/大阪/横浜/名古屋/岐阜)

 2001年  日韓現代水墨画展(東京、ソウル)

 2002年  個展「天・空・水」(山中湖高村美術館)
        個展「箱根十題」(箱根・芦ノ湖 成川美術館)
        日韓現代美術展(東京、ソウル)

 2003年  個展(高島屋 東京/大阪/京都)
        日本画に描かれた動物たち展(茨城県近代美術館)

 2004年  現代の水墨画2004―墨の可能性と新たなる創造―(富山県水墨美術館)
        個展(名古屋松坂屋)
        個展「天・空・水」(高島屋 京都/東京/横浜/名古屋/大阪/米子)

 2005年  平成16年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞記念 中野嘉之展(平塚市美術館)

 2006年  第15回MOA岡田茂吉賞大賞受賞

 2007年  高島屋美術部創設百年記念 現代日本画・洋画 名家百画展
        (高島屋 東京/京都/名古屋/大阪/横浜)
        個展(東邦アート)

 2008年  SUMI-WASHIの協奏 池崎義男・中野嘉之展(高島屋新宿店)

 2009年  個展「京都季行」(箱根・芦ノ湖 成川美術館)

      現在 多摩美術大学美術学部 日本画教授
中野嘉之画面に戻る