佐伯祐三

   ホーム > 日本洋画作家 > 佐伯祐三 
購入のご案内
売却のご案内
  

30年の短い活動期間の大部分をパリのモンパルナス
等で過ごし、フランスで客死した。佐伯の作品はパリ
の街角、店先などを独特の荒々しいタッチで描いた。
2%還元セール中
在庫は全て弊社在庫です
佐伯祐三「広告貼り」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 佐伯祐三
 制作年 2007
 技法 リトグラフ
 絵サイズ 縦62X横46cm
 絵の状態 良  好
 額サイズ 縦93.2X横77cm
 額の状態 ほぼ良好
 限定 300部
 サイン 摺師Philippe Blancheのサイン
 額の仕様 黒金虫食額縁
 マット 麻布マット
格安卸価格7万4000円
税込79,920円

購入をご希望の方は、下の"購入希望"を
クリックして必要事項にご記入ください

佐伯祐三ページトップへ


ご質問等がございましたら、下記にご記入ください。


ご質問等がある方は必ずEメールアドレスをご記入ください
メールアドレス:
メールアドレスのご記入が無いとご返事をお送りできません

メールアドレスは間違っていませんか? ありがとうございました


ご購入の手引

格安卸価格は送料込み、消費税別の価格です。
作品の到着後8日間以内のご返品は自由です。
お客様の都合による返送料はお客様負担となります

佐伯祐三

1898年 大阪府西成郡中津村(現大阪市北区中津二丁目)にある
      光徳寺の男4人女3人の兄弟の次男として生まれた。

1917年 東京の小石川(現・文京区)にあった川端画学校に入り、
      藤島武二に師事する。

      旧制北野中学(現・大阪府立北野高等学校)を卒業

1918年 吉薗周蔵の斡旋で東京美術学校(現・東京藝術大学)
      西洋画科に入学し、引き続き藤島武二に師事する。

1923年 東京美術学校を卒業]。
      東京美術学校では、卒業に際し自画像を描いて母校に
      寄付することがならわしになっており、佐伯の自画像も
      現存している。
      鋭い眼光が印象的なこの自画像は、作風の面では印象派
      風の穏やかなもので、後のパリ滞在中の佐伯の作風とは
      かなり異なっている。
      なお、在学中に結婚した佐伯の妻・佐伯米子も絵を描き
      二科展などにも入選していた。

1924年 1月第1回のパリ渡航(〜1926年1月)
      パリ郊外のオーヴェル=シュル=オワーズ(ゴッホの終
      焉の地として知られる)に、フォーヴィスムの画家モー
      リス・ド・ヴラマンクを訪ねた。
      佐伯は持参した自作『裸婦』を見せたところ、ヴラマン
      クに「このアカデミックめ!」と一蹴され、強いショック
      を受けたとされる
      (その後、何度かヴラマンクの下に足を運んでいる)
      事実、この頃から佐伯の画風は変化し始める。
      この第一次滞仏時の作品の多くはパリの街頭風景を描いた
      もので、ヴラマンクと共にユトリロの影響が明らかである
      佐伯はパリに長く滞在することを望んでいたが、佐伯の
      健康を案じた家族らの説得に応じ、1926年にいったん日本
      へ帰国した。
      パリでの友人である前田寛治、里見勝蔵、小島善太郎らと
      「1930年協会」を結成する。

1927年 8月2第2回度目のパリ渡航

1928年 3月持病の結核が悪化したほか精神面でも不安定となった
      「黄色いレストラン」が屋外で描いた最後の作品で「描き
      きった」と家族に説明していたという。屋内ではその後も
      偶然訪れた郵便配達夫をモデルに油絵2点、グワッシュ1点
      を描く(この郵便配達夫は後にも先にもこの時にしか姿を
      見せなかったことから、佐伯の妻はあの人は神様だったの
      ではないか、と語っている)。
      自殺未遂を経て、ヌイイ=シュル=マルヌのセーヌ県立
      ヴィル・エヴラール精神病院に入院。一切の食事を拒み、
      8月16日、妻が娘の看病をしていたので妻に看取られるこ
      となく衰弱死した。
      墓所は生家である大阪市光徳寺と東京都千代田区の心法寺

   山発産業創業者の山本発次郎が佐伯の画を熱心に収集し、戦時中
   にはコレクションの疎開を行った。
   しかしそれでも空襲により収集作品の8割は灰となり失われた。
   現在、佐伯の作品は大阪中之島美術館準備室50点、和歌山県立
   近代美術館14点など、日本各地の34か所に所蔵されている。
ページトップへ
ギャラリーダッドアート
〒143-0023東京都大田区山王1-25-14
TEL 03(5743)7366
FAX 03(5743)7365
東京都公安委員会
古物商許可第302170407573号
1@ddart.co.jp
counter