メインページに戻る    平山郁夫ページに戻る


平山郁夫   法起寺の月

絵をクリックすると戻ります
平山郁夫額装画像
絵をクリックすると戻ります
平山郁夫拡大画像
絵をクリックすると戻ります

  法隆寺と同じく斑鳩町にある法起寺は、飛鳥時代に建立された現存
する日本最古の三重塔があり国宝に指定されています。
また、1993年には世界遺産にも指定されました。
 この寺は606年に聖徳太子が法華経を講説されたという岡本宮を寺に
改めたものと伝えられており太子が建立した七ヶ寺の一つに数えられて
います。
 塔と金堂の位置は法隆寺とは逆になっており、法起寺式伽藍配置と呼
ばれています。
 このお寺も繁栄と衰退を繰り返す運命をたどり、この三重塔も再三に
わたる修理がされました。
戻る